体験談

出会い系で人妻を誘うと「もっと若い子がいるのに…」と言いつつも喜んで会ってくれた話

年齢を重ねた女性は「もう若くないし…」と考えて、自分を過小評価してしまいがちです。かなりの美人であっても「もうおばさんだから、厳しいよね…」と思って萎縮してしまい、なかなか男性に声をかけられないでしょう。

その分、男性から声をかけられるとすごく喜びます。女性は年齢を重ねてもやっぱり女として見られたいわけですから、男性から求められるのは幸せなことなのです。今は勘違いしたフェミニストが「いやらしい目で女性を見るな!」と言いますが、それを男性が守ったら女性は頑張り甲斐もなくなるのですね。

だからこそ、出会い系を使っている30代以降の人妻というのは、かなりの狙い目だと考えています。女性は30代に突入すると急激に年齢を気にするようになり、しかも結婚していると男性からしても声をかけにくくなるから、引っ込み思案になるのは無理もありません。

ただ、出会い系を使っていることから分かるように、こういうところにいる人妻は『もっと男性にチヤホヤされたい』という願望を隠し持っています。もしも旦那が今も愛してくれているなら、わざわざほかの男性を求めることはありません。

つまり、出会い系を使っている人妻は『旦那は求めてくれず、ほかの男性が恋しくなって使っている』というタイプが多いでしょう。その上自分に自信がないときていれば、声をかければそれだけで喜ばれるのが分かります。

私も30代後半だと話す既婚女性を見つけたので、声をかけたらすぐに仲良くなれました。また、エッチな話題でも話せるようになったら「○○さんみたいな人と会ってみたいなぁ…」と言ってみると、「もっと若い子がいるのに…おばさんでいいの?」と聞いてきます。

この女性、自分に自信が持てないようですが…実はかなりの逸材です。写真を見たところまだ30前後に見えるくらいには若作りを頑張っており、私からすれば全然いけます。それを素直に伝えると「私も会いたい…」と言ってくれて、簡単にデートへ誘えました。

もちろんデートするだけでなく、セックスもします。ホテルに連れ込んだら「ねえ、本当にするの…?私、結婚してるんだよ…?」なんて言いますが、逃げる気配はまったくなく、むしろ期待した目を向けてきます。

その返事としてキスをしたら自分から舌を入れてきて、すぐにセックスモードへと変わりました。30代後半の体とは思えないほどスタイルもよく、私も1回だけではなく時間いっぱいまで求め続けました。

今でもこの女性は従順なセフレになっており、私が誘えば大体会ってくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー