体験談

人妻は出会う相手が既婚者男性なら信頼関係を築ける

人妻が出会うのは身体目当ての男性が多いでしょう。
もちろん人妻も出会いを求めている以上セックスをしたいという欲求はあるはずです。
しかし身体だけの関係で短期間で終わってしまうと相手の男性と信頼関係も築く事が出来ませんよね。

日常生活の中で人妻は出会いが限定的なのでもっと信頼関係を築けるような出会いに発展させたいという気持ちがあります。
そして人妻が出会う時に相手が既婚者男性であれば信頼関係を築く事は十分に可能だと言えます。
ただし信頼関係を築くためにはお互いに思いやる気持ちが重要となります。

ではどうすれば人妻が既婚者男性と信頼関係を築く事が出来るのでしょうか?
まず信頼関係を築くためにべったりと一緒の時間を増やすという事は必要ありません。
むしろお互いに家庭があり家庭を優先するべきだからこそ頻繁に連絡のやり取りをしたり会う約束をする必要はありません。

頻度は少なくても定期的に会って近況報告出来るような距離感を保つ事をお勧めします。
イメージとしては社会人になると学生時代に仲が良かった友達とは年に数回会う程度で連絡も用事がある時ぐらいしかしませんよね。
ですがそれは仲が悪くなったからという理由ではなくお互いに社会人としての生活が忙しい事を理解しているからです。

そしてお盆や年末年始、友達の結婚式などで久しぶりに集まっても気の置けない仲間なのですぐに打ち解けあう事が出来ます。
既婚者同士の不倫の場合は学生時代の友達関係のように共通の時間を共有していた過去はありません。
ですがセックスをして素の自分を見せる事で濃密な時間を共有しているため定期的にしか会わない関係であっても信頼関係は成立します。

セックスをする事で距離は縮まりますがセックスだけの関係ではダメです。
そのため悩みや愚痴を聞いてくれたり甘える事が出来るなど弱音を吐ける間柄になりましょう。
どうしても大人になると弱音を吐ける相手が少なくなってしまいますよね。

本来はパートナーに求める部分ですがパートナーでは満たされないため家庭の外に弱音を吐ける相手を作ってしまおうという訳です。
ただ弱音を吐くこと自体は決して悪い事ではなく弱音を吐いてストレス解消出来たらまた明日から頑張ろうと前向きな気持ちになれるはずです。

あと誕生日やクリスマスなどのイベントは家族で過ごす時間を優先する事が基本となります。
ですがお祝いするのは必ずしも当日でなくても構わないのでお互いにいい事があった時にはお祝いしあうといいでしょう。
そうする事でお互いの事を気にかけるようになるので信頼関係はより深まります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー