体験談

人妻と出会う時には女友達がいない女性を選ぼう

人妻と出会う時に選ぶ条件は人それぞれ異なるかもしれません。
容姿重視で顔や胸の大きさで選ぶという男性もいればセックス経験が豊富なエロい女性を選ぶという男性もいるでしょう。
中には癒しを求めて母性に溢れている癒し系の女性を選ぶ男性だっているかもしれません。

ですが人妻と出会う時に女友達がいない女性を選ぼうと思う男性は少ないのではないでしょうか?
ではなぜ人妻と出会う時に女友達がいない女性を選びたいのかその理由について紹介していきます。

まず不倫関係は絶対に2人だけの秘密にしておきたいですよね。
もし誰かに秘密を打ち明けた時点でその相手が秘密を公言しない保証はどこにもありません。
「ここだけの秘密だけどね」なんて枕詞をつけてあっというまに秘密の話が出回ってしまう可能性があります。

特に今の世の中はSNSで友達とも大勢つながっているのであっというまに情報は拡散されてしまいます。
女性は女友達に対して「ここまで何でもベラベラと話してしまうの?」と男性が驚いてしまうような内容まで話しがちです。
不倫をしている事はもちろんその不倫相手とのセックスの内容まで赤裸々に話してしまっている恐れがあります。

つまり女友達が多い女性ほど秘密が周囲に漏れてしまうリスクが高くなると言えます。
また女友達の中でも学生時代の友達とは社会人になれば年に数回程度で頻繁には会わなくなるケースが多いでしょう。
ですがママ友の場合は子供達の関係が密だからこそ頻繁に会う事になりがちです。

そうなるとママ友とのランチ会やホームパーティなどが開催されて女性の自由になる時間が女友達によって奪われてしまいます。
不倫相手と会える時間が捻出しづらくなってしまうので女友達がいない女性の方が都合がいいと言えます。
それに女友達を作らないタイプは基本的に1人でいる事が苦にならないタイプです。

そのため男性に対しても依存してくる事はなく割り切った身体だけの関係を維持しやすいというメリットがあります。
それに家計を管理していても自由になるお金が少ない人妻で女友達が多いと交際費にお金がかかってしまいます。
なので不倫相手に対してラブホ代や食事代を半分出す事は難しくなり男性の負担が増えてしまいます。

不倫をする男性だって既婚者であればお小遣い制で自由になるお金が少ない状況かもしれません。
また独身であっても大学生だったり社会人数年目だとまだまだお金に余裕がない世代です。
出来れば女性側にもお金を負担して欲しいという気持ちがあるので女友達がいなくて交際費を使わない女性の方が不倫向きの女性だと言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー